相手に期待しすぎると、別れやすくなってしまう。

https://adachiru.net

blog 恋愛

相手に期待しすぎると、別れやすくなってしまう。

2019年11月5日

皆さんこんにちは。こうです。(@kou_adachiru)

皆さんは、恋愛は続いていますか?

あまり続かない人もいれば、うまく行っている人もいると思います。

かくいう私は、あまりうまく行っていませんでしたし、「この人いいなぁ〜」と思ったけども実を結ばないことがありました。

「どうせ自分は恋愛はうまくいくタイプではないんだろうな〜」って思っていました。

ですが、こういうことを思ったり、うまく行かないことは自分に何か原因があるんではないかと思うようになりました。

相手に期待しすぎると、恋愛はうまく行かない

恋愛が長く続かなかったり、実が結ばないっていうのは、自分の理想や願いを相手に期待しすぎているのではないでしょうか?

LINEなどの返信が遅いだけで不安になったり、イライラしてしまう

恋人関係なら、LINEや電話をするのは当たり前ですよね。

でも、LINEの返事が遅くなったり、中々既読が付かないときって、不安になったりしませんか?人によっては、1時間や2時間返事が来ないと不安になるという人がいます。

なぜ不安になるのでしょうか?

それは、「私のことを一番にしている?」という本音があり、それを恋人に押し付けているのではないでしょうか?

「相手が私のことを好きでいてくれている」という自信があれば、

多少の返事が遅れたり、電話に出ることが出来なかったとしても、不安になることはありません。

でも、そう思うことができないと、こういう風に心の中で思いませんか?

  • 「私なにか悪いことでもしたのかな?」
  • 「私のことを好きって思ってくれていないのかな?」

と不安になってしまうことがあると思います。

そうすると、その不安を払拭するかのように、またそう思わないために、

相手に返事を急いだり、何回も電話をしたりして、いわゆる「束縛が激しい」「重い」と思わせてしまいます。

そうなってしまうと、せっかくお付き合いしたのに、いつの間にかお別れになってしまうという・・・・。

こうならないためにも、「私は相手から大切にされている存在」「愛されている存在」と思い続けること・意識してみることが大切です!

自分の気持ちや期待を押し付けてはいけない

もし、あなたが恋人から誕生日プレゼントを貰えたら嬉しい気持ちになりますね!

でも、その誕生日プレゼントに過度の期待を持っていたらどうでしょうか?

もしその期待を下回るプレゼントだったら少しショックな気持ちになりませんか?

また、お食事しているとき、マナーが良さそうだなーって思う雰囲気の人が実はマナーがあまり良くなかったらどうでしょうか?

どちらの例をとってもショックな気持ち・悲しい気持ちになりますよね・・・。

大事なのは、相手に過度の期待や気持ちを押し付けて、自分自身がショックを受けて、

相手のことが少しずつ気持ちが離れて行くことをしないためにも、

期待を下回ることがあっても、マナーが良くなかったとしても、良い・悪いで好き嫌いを判断せずに、

「相手の存在を愛する」ことが思い・意識することがポイントです

相手に期待をしすぎないとどういったことが起きるのか?

例えば、街を歩いていて、「あっ!あの人かわいい!」と思ったり、友人とのご飯のときに、「この人私のタイプかもしれない!」と思うことってよくありませんか?

もう、自分のタイプの人と出会ったら、胸がキュンキュンしますよね!

相手に期待しすぎてしまうと、別れやすくなってしまう・・・(´・ω・`)

その人とお付き合いをすることができ、何回もデートを重ねていくと、「あれ?なんか違う・・・・。タイプなんだけども、なにかおかしい・・・」ってなっちゃうことありませんか・・・?

私も以前にお付き合いしていた人がそうでした。

スタイルもファッションセンスもすごく良いのに、デートやお泊りを重ねていったら、すごく違和感を感じました。

そこから、どんどんと相手のことが好きではなくなってしまい、お別れをすることになりました・・・・。

でも、なぜ、違和感を感じつづけていったら、恋の熱が冷めていき、お別れすることになるんでしょうか?

そう、それは、「自分の理想のタイプ」だと思っていたので、「あれもこれもこうあってほしい」という期待があり、

その期待とは違う行動や態度をしていたので、「あの行動も自分の思っていた行動とは違うな・・・」「えー、そんな言葉を言うの・・・・」と、

自分のイメージとは違う行動や態度。

つまり、どんどんと相手のだめなところ・直してもらいたいことにしか目が行かず、好きという気持ちがなくなってしまいました。

そう、これこそが、相手に過度の期待や自分の気持ち。「こうあってほしい」という期待を勝手に押し付けてしまっていたのです。

期待しすぎないで、どうやって恋人と関係を作っていけばいいの?

どうやって恋人に期待しすぎないで、関係を作り上げていったらいいのでしょうか?

相手を加点法的に見る

相手に期待をしてしまい、落ち込んでしまうのは、「減点法の恋愛」だからです。

なので、「加点法の恋愛」に、シフトチェンジをしていくことで、自分の期待や理想像と現実の恋人と比べることがなくなります。

そして、最初からあまり期待を持ちすぎないということがポイントなのかもしれません。

「かっこよくてもだらしないところがあって当然だよね。」

「たとえスタイルもファッションもずば抜けて良かったとしても、所詮人間だから、だらなしのないところがあっても良いんだよね」

などと思うことで、自分のイメージと実際の姿を見て落ち込む・ショックを受けて気持ちが離れていってしまうということはなくなっていきます。

逆に、加点法の恋愛をしていくと、

「こんな一面があるんだ!」

「あれ?意外としっかりしているところがあるんだ!」と、恋人に対してプラスで見ることが出来ていきます。

恋人に対してプラスで見ていくと、お互いが褒め合い、良いところを見ることが出来るので、関係性もかなり良くなっていきます。

「ありがとう」という気持ちを伝える

「ありがとう」という言葉は使うことや思うことで、心が豊かになっていく魔法のことばです。

また、どんなに小さい言葉でも、「ありがとう」と言える人は、恋人との関係も良いですし、その人自身の人間関係も良いです。

なぜなら、「人は感謝を言われると嬉しい」というのが誰しもがあるからです。

たとえどんなに小さなことでも、「ありがとう」と言うというのが、大切なのではないでしょうか?

男性は、大きなことばかりにありがとうと言い、小さなことには、

「してもらって当たり前」とか「これぐらいのことでありがとうというのは・・・・」と思いがちですが、

恋人にとっては、どんなに小さなことでもありがとうと言われると嬉しいはずです。

また、男性はどうでしょうか?恋人に、小さなことでもありがとうと言われたら嬉しくありませんか?

私は嬉しい、幸せな気持ちになります。

こういった小さなことでもありがとうと言える関係というのは、女性からも好かれる良い条件でもあります。

まとめ

今回は、「相手に期待をしすぎてしまうと、別れやすくなってしまう」というタイトルで書いてみました。

つい、恋人に期待をしてしまうことは誰しもがありますし、期待があって当然です。

ただ、その期待を恋人の基準として見てしまうと、別れてしまったり関係性が悪くなってしまいがちであり、「減点法の恋愛」です。

だからこそ、これから相手いいところ・出来たことを見つけていくことが、「加点法の恋愛」でもあり、これこそが、良い恋愛になっていくのではないでしょうか?

そして、自分が相手に期待していなかった部分を見ることで、

「えっ!?こういうことまでしてくれるの?「こんなにも気配りの出来る人なんだ」と思うことができ、それに対して「ありがとう」と言える。

「ありがとう」といえる関係、そして相手の良いところ・出来たことを見ていくことで、お互いが幸せな恋人関係を築けていけると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こう@あだちる

「自分を愛する人生へ」 NLPと一元論を土台としたカウンセラー・コーチ アダルトチルドレンや不登校・引きこもり、生きづらさを抱えている人へ、自分の実体験を元に、自分を大切にしたい・自分を生き直したい人への手助けをしています。

おすすめ記事

-blog, 恋愛
-