blog 生き方

一人になる時間を大切にしよう!

2020年6月26日

こう

皆様こんにちは!こうです!

一人になる時間は大切です。

この前仕事に煮詰まって思うようにはかどらないなぁ…ということがあって、強引に一人になる時間と場所を作りました。

まあ近くにあるお気に入りのカフェに行ったんですけどね(笑)

しかも、このカフェには同僚や上司も来ないので、めっちゃ集中できるし作業するには最高の場所なんです。

あまりにも行き過ぎて、常連になってしまってます(笑)でも、この時間を作ったことで、煮詰まっていた仕事があっという間に終わってしまい、改めて一人になる時間と場所の大切さを知りました。

一人になることのメリット

今更、「一人になることって大切って言われても・・・」と思う方もいるかと思います。

一人になることって大切だと言っていますが、どんなメリットがあるんでしょうか?

  • 環境が変わることで、気持ちがリフレッシュして、新しい気持ちで取り組める
  • やるべきことが明確になる
  • 一人で集中できる場所だからこそ、他人の目や評価を気にしなくて済む
  • 仕事場よりもリラックスすることができる
  • 外でしか交われないコミュニケーションを取ることができて、アイディアや交友関係が広がる

などなど、意外にも一人でいることのほうが、より仕事に対しての取り組み方や自分自身のモチベーションが変わって来ることが、わかりました。

一人になることで、周りからのプレッシャーや雰囲気を変に感じることをせずに、

自分のペースで作業や勉強をすることが出来ることは大切なんだなと思いました。

一人になることで気をつけること

私自身が一人になったときに、失敗したことやこうしたほうがより良いなと思ったことがあります。

それは、

  • タスクリストを明確にすること
  •  あれもできるこれも出来ると思ってはいけない
  •  荷物もシンプルにもっていくこと
  •  wifi環境があること

これを気をつけると、より一人の時間で作業や勉強が捗ります。

特に、タスクリストとあれもこれも出来るなと思ってしまうことは、気をつけたほうが良いですね。

あれこれタスクをしすぎない

カフェなど一人になるときにあれもこれも出来るなと思わないことはなぜか?

それは、人間というのは、つい欲が出てしまうものです。

そして、自分があれもこれも出来ると思いこんでしまったり、ついハードルを上げてしまって手をあちこちに伸ばしてしまうものです。

ですが、こういうときにこそ、短時間で集中するためにも、やることを1つ〜2つまでにしてください。

私は、よく、あれもこれも出来ると思ってしまって、バックにパンパンに荷物を詰めてカフェに行ってましたが、

そのたびに、作業は1つ〜2つしかできず、本当はあれもしたかったとい罪悪感が生まれてしまいます。

すると、このせっかく1つ〜2つの作業ができたのにも関わらずに、罪悪感に心が奪われてしまって、

自分に対して責める言葉・気持ちを受け取ってしまうのです。

自分を責める理由を、自分で作り出してしまって

「はぁ、せっかくあれもやろうと思っていたのに、出来なかった・・・・(泣)」
「あれもやれない自分ってなんで、仕事が出来ないんだろう・・・」

と責めてしまいます。

だからこそ、やるタスクを細分化して、やることを絞ることがとって大切です!そして、シンプルに、作業するものを分けていくこと!

これをしてくことで、効率よく、そして、集中して作業することが出来ますし、自分が責めることなく、達成感を得ることが出来ると思います。

やることを言語化・目視化する

次に大切なことは、やることを頭で考えておくだけでは、やることを途中で忘れてしまいます。

また、やることを言語化・目視化していないと、本来なら午前中で終わる仕事を、「今日は忙しいから・・・」と、頭の中がいっぱいいっぱいになってしまいます。

だからこそ、あえて紙にしっかりとタスクややることを言語化・見える化をすることで、やることをしっかりと見極めることが出来ますし、

頭の中がぐちゃぐちゃになりません。

まとめ

今回は改めて、一人になる時間の大切なことと、気をつけることを記事にしてみました。

この私達が社会で働いている限り、限りなく一人になる時間というのは少なってきます。

ですが、少ないからこそ、一人になる時間に効率よく自分のしたいことをしていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こう

「自分を愛する人生へ」 NLPと一元論・アドラー心理学を土台としたカウンセラー・コーチ アダルトチルドレンや不登校・引きこもり、生きづらさを抱えている人に、自分の実体験を元に、自分を大切にしたい・自分を生き直したい人への手助けをしています。

-blog, 生き方
-