こうの活動

おすすめの書籍

2021年9月11日

こう

皆様こんにちは!こうです!

私自身が読んで良かった本と自分のためになった本・自己理解が進んだ本を紹介しています。

毒なる親 完全版

毒になる親 完全版

  • 著者:スーザン・フォワード
  • 発売日:2021年3月22日
  • おすすめ度:★★★★★
  • 読みやすさ:★★★★★

この本は、「毒親」というものを知ることや自分自身がアダルトチルドレンであることが自覚できる本になっています。

感想

この本は、アダルトチルドレンや機能不全家族のすべてがわかる本です!

毒親育ちだと思う方なら必ず読んだほうがいい本です!

・なぜアダルトチルドレンが生まれるのか?

・機能不全家族のからくり

・毒親がしてしまう行動や心理的な支配

・親から言われた言葉が今の自分の価値観になっている

こういった事がわかっていきます。

ぜひ、読んで得しかない本です!

関連記事

2021/9/1

「生きづらさ」を手放す: 自分らしさを取り戻す再決断療法

こう 皆様こんにちは!こうです! アダルトチルドレンに関連する本を何回かご紹介してきました。 しかしながら、たくさんのアダルトチルドレンの本がある中で、「どの本を読んだら、より自分のアダルトチルドレンを知ることが出来るのか」という方もいらっしゃることでしょう。 しかも、こういった本は結構な値段もするわけですし、せっかく買ったのに、読んでいてもよくわからなかったとなったら、ショックですよね。 そこで今回紹介したいのが、 「「生きづらさ」を手放す: 自分らしさを取り戻す再決断療法 」 という本になります。 著 ...

ReadMore

2021/8/31

いやな気分よ、さようなら 自分で学ぶ「抑うつ」克服法

こう 皆様こんにちは!こうです! 今日は、うつ病の人に必ず読んでほしい・読んだほうがいい本をご紹介します! 「いやな気分よ、さようなら」という本になります。 この本は私自身も何周も読んだ本です!そして、一生涯持ち続けるといっても過言ではないほどに、めちゃくちゃおすすめの本です! なぜうつ病の人は読んだほうがいいのか? うつ病の人には、こういった思考や考え方があります。 あの人が不機嫌なのは私のせいなのかな?良くないことが起きると他のことがすべて良くないと思ってしまう自分はだめな人間だと思ってしまう こうい ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こう

「自分を愛する人生へ」 NLPと一元論・アドラー心理学を土台としたカウンセラー・コーチ アダルトチルドレンや不登校・引きこもり、生きづらさを抱えている人に、自分の実体験を元に、自分を大切にしたい・自分を生き直したい人への手助けをしています。

-こうの活動